人気ブログランキング |

#67大麦でつくる自家焙煎麦茶

a0356665_07590883.jpg
みなさんは麦畑ってご覧になったことありますか?北海道や香川では盛んな国産小麦の栽培ですが、淡路島でも小規模ながらさまざまな農家さんが麦を育てています。

今回は麦収穫のお手伝いの様子と、収穫した麦でつくる自家焙煎麦茶のつくり方をお届けします。

a0356665_07590854.jpg

まず最初に教えていただいたのが、麦の種類。大きく分けでまず2つ、小麦と大麦の種類があります。小麦はお菓子やパンにつかわれる薄力粉や強力粉になっていきます。大麦は、ビールや麦茶に使われることが多いそうです。

a0356665_07590799.jpg

麦の先につんと伸びる触覚のようなもの「ぼう」というそう。大麦でも実の列が6列になっている麦を「六条麦」、2列になっているものを「二条麦」と言うそうです。六条麦茶って聞いたことがありますよね!

勉強が終わったらいよいよ麦畑です!

a0356665_07590870.jpg

青空の下、一面に広がる金色の畑。こちらは小麦畑です。

a0356665_07590883.jpg
そしてこちらは大麦。ころんと穂の大きさも大きく小麦とかなり形が違います。

a0356665_07590858.jpg

コンバインに悪戦苦闘しながら、少しずつ刈り取っていきます。

a0356665_07590803.jpg

大麦は量が少ないのでぷちぷちと手刈りしました。今回はこの大麦を使って、麦茶焙煎をします。


a0356665_07590814.jpg
ザルで弱火で15分。火が通ってくると、中から白いポップコーンのようなものが覗いてパチパチとハゼ出します。こんがり全体がいい色になったら出来上がりの目安です。

a0356665_07590894.jpg
あとはお水から煮出して冷やせばキンキンの麦茶が完成です!味はほんのり香ばしく、やさしい後味。自分で収穫した麦で麦茶ができるなんて!!夏のお茶の楽しみ方が広がった麦収穫&麦焙煎でした。


次回は、淡路島で生まれた小麦を味わえるお店をご紹介します!どうぞお楽しみに!



by awaji_gourmet | 2019-08-13 10:28 | 食材 | Comments(0)

【淡路島観光協会公認ブログ】チッキィが、食材の宝庫「淡路島」のおいしい情報をレポートします♪


by awaji_gourmet