#51 寒さ吹き飛ぶスパイス料理教室

スパイスマイスターが教える‟本格チキンカレー”
a0356665_13390344.jpg

12月9日、洲本中央公民館の調理室で、スパイス料理教室が行われました。

講師は洲本市にあるカレー屋「真異端流カレーるつぼや」の店主・馬崎泰成さんです。馬崎さんは、スパイスインストラクター、スパイス香辛料アドバイザーの資格をお持ちです。

a0356665_14042941.jpg

そんなスパイスのプロが教える第一回目のスパイス料理は、ご家庭でも簡単に作れる「本格チキンカレー」。スパイスも比較的手に入りやすい、ターメリック・クミン・コリアンダー・チリの4種類を使用します。辛さは後から調整できるので、辛いのが苦手な方はチリの量は少なめでお試しください。



いざ、調理開始!
a0356665_13440223.jpg

まずは下準備から。カレーと言えば欠かせない、玉ねぎ。淡路島産の糖度の高い玉ねぎを使えば、甘くて美味しいカレーができます。まずはその玉ねぎを、スライスしていきます。スライスする理由は、早く飴色に炒められるからだそう。

a0356665_13460211.jpg

鶏油(チー油)を熱したフライパンで、スライスした玉ねぎを強火で炒めていきます。鶏油とは、鶏肉の皮を炒めたときに出てくる油のこと。(今回は事前に作っておきました) 食材を無駄にせず、余計なものは一切使わない、馬崎さんの技とこだわりが光ります。

a0356665_13480562.jpg

途中、レシピ外の塩をひとつまみ入れ、焼き色がつくまで炒めていきます。焼き色がついてきたら100㏄ほどのさし水を加え、さらに水分が飛ぶまで炒めます。

a0356665_13491827.jpg

ここまで飴色になったら、中火にしてにんにく、生姜、トマトピューレを入れて炒めていきます。

a0356665_13500602.jpg

続いてスパイス、塩を加え弱火で1、2分炒めたら、そこへ鶏肉を投入し、表面が白っぽくなるまで炒めます。

a0356665_13511261.jpg

炒めたら水500㏄を加え、強火で沸騰させます。

a0356665_13514661.jpg

沸騰したら弱火で15分煮込み、最後に砂糖をひとつまみ加えて味をひきしめたら完成!

a0356665_13523438.jpg

今回はライスにカスメリティを盛りつけました。(パセリでも代用できます)
この日は大寒波の寒い1日だったのですが、このカレーを食べた後は、身体の芯からポカポカ温かったです^^

寒さ吹き飛ぶスパイシーな本格カレー、ぜひみなさんもご家庭でお試しください♪


<材料>
(4人前)
・鶏モモ肉 500g
・玉ねぎ 中2個
・にんにく 大さじ1
・生姜 小さじ2
・トマトピューレ 大さじ4
・ターメリック 小さじ1
・クミン 大さじ1
・コリアンダー 大さじ1
・チリ 小さじ1
・水 500㏄
・塩 小さじ1(+少々)
・砂糖 ひとつまみ
・カスメリティ 少々(パセリでも可)



記事・写真 藤本沙紀







by awaji_gourmet | 2018-12-13 22:20 | イベント | Comments(0)

【淡路島観光協会公認ブログ】チッキィが、食材の宝庫「淡路島」のおいしい情報をレポートします♪


by awaji_gourmet