#37 道の駅うずしお


ここでしか買えない、淡路島のお土産

a0356665_07254158.jpg

観光客で賑わう、春爛漫の淡路島。今回、チッキィ編集長率いる「おいしい淡路島」編集部は、徳島を繋ぐ大鳴門橋のたもとにある「道の駅うずしお」で、おいしい”淡路島の春”を探しに行ってきました!

a0356665_07295634.jpg

せっかくなので、商品企画・広報担当の宮地さんに「道の駅うずしお」の楽しみ方やおすすめの商品を、いろいろと教えていただきましょう♪

a0356665_07300361.jpg

店内にずらりと並ぶ商品数は、なんと800商品!その、オリジナリティ溢れる商品の数々に目移りが止まらず、なかなか奥に進むことができません…(笑) そんな、見ているだけでも楽しい商品の中には、独特で可愛らしい、ポップなパッケージの商品がたくさん!

a0356665_07300848.jpg

こちらは、鳴門金時と玉ねぎを使用した人気のポタージュ。野菜の形を模ったパッケージデザインや、商品のネーミングも、なんだか遊び心がいっぱい詰まっています。

a0356665_07301339.jpg


こちらのちりめん山椒は、パッケージを変えた途端に、手に取ってくれるお客さんが増えたんだとか!

a0356665_07301801.jpg

レコード盤のデザインが目を引く、淡路島の食材をふんだんに使用した、持ち帰りや発送も可能な冷凍ピザは、「1stレコード」、「2ndレコード」、「3rdレコード」と、それぞれの味の紹介が曲名になっているんです!発想が本当に面白いですよね!

a0356665_07302159.jpg

なにより、店内のいたるところに飾られているポップがとにかくキャッチー!つい立ち止まってしまう仕掛けがたくさん散りばめられています。そして、ここまでに紹介した商品は全て、「道の駅うずしお」のオリジナル商品。なんと現在、800商品中、80商品がオリジナルの商品なんだとか。気合い入ってます!



こだわりが強い、あわじ島バーガー

a0356665_07302547.jpg

さて、続いてやって来たのは、外に併設されている「淡路島オニオンキッチン」。ここでは、”全国ご当地バーガーグランプリ”で1位2位を獲得した、淡路島バーガーをいただけちゃうんです!

a0356665_07303036.jpg

バーガーが映えるよう、テーブルを白に塗り替えたというこだわりのテラス席で、腹ペコなわたしたちも”淡路島の春”をいただきます!

a0356665_07303338.jpg

この春限定の、サクラマスバーガー。昨年から淡路島の新名物としてデビューしたサクラマスは、3月~5月の間だけ食べられる期間限定のお魚なんです!

サクラマスのフライの衣には、食感を良くするためのピーナッツが隠れていたり、タルタルソースにも、たくあんや桜の塩漬けが入っていたりと、とてもこだわりの強いバーガーでした。これも全て、宮地さんを始め、バーガーショップのスタッフ全員でメニュー考案をしているんだとか。

a0356665_07303870.jpg

デザートに選んだのは、人気ナンバーワンのたまねぎソフトクリーム!一体どんな味がするのか、恐る恐るいただいてみると…クリーミーな”冷製たまねぎスープ”といったところ!これは想像以上に美味しいです!!インスタ映え必須の愛くるしいこのフォルムも、ぜひ旅の思い出に残していってください^^

a0356665_07304286.jpg

そしてお口直しの爽やかドリンク、その名も「ゆず酢カッシュ」。甘さも控えめで、これからの暑い時期にはおすすめですよ☆

a0356665_07304752.jpg


最後に、大鳴門橋を間近で見物して…淡路島の美味しい春を大満喫の1日でした♡



\編集部に、新メンバーが加わりました!/

a0356665_13593704.jpg

●藤田祥子
はじめまして、この度“チッキィのおいしい淡路島”の編集部の一員となりましたしょうこです。前向きで何をするにも主体的、楽しく生きていくことが上手な島の人たちにあこがれ淡路島に2014年に移住してきました。淡路島をフィールドに、カフェノマドの企画・運営、書籍やフリーペーパー、Webメディアの企画・コピーライティング、地域資源を生かした商品企画を行っています。とにかくおいしいものには目がありません!ブログを通してあわじしまの”おいしい”をみなさんと一緒に楽しんでいけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします^^

a0356665_13594195.jpg
●藤本沙紀
はじめまして、同じく編集部の一員となりました、紡ぎ屋の藤本沙紀です!2017年の3月に東京から移住し、淡路島生活2年目に入りました♪まだ見ぬ多くの「マイノリティ」が秘める価値や想いを、大きな景色に紡いで発信していくことを目的としたライター業・制作活動を行っております!これから読者のみなさまに、淡路島の魅力的な食情報を、丁寧にお届けして参りたいと思います!!どうぞよろしくお願いいたします^^



<道の駅うずしお>
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
TEL:0799-52-1157(代)
HP: http://eki.uzunokuni.com/
営業時間:ショップ 9:00-17:00
レストラン・カフェ 9:00-16:00 食事 10:00-16:00
(※共にラストオーダー15:30)
オニオンキッチン 9:30-16:30(土日祝 9:00-16:30)
-土日祝・GW期間は、来店状況により営業時間の延長あり-

記事:藤本沙紀

[PR]
by awaji_gourmet | 2018-05-09 14:06 | レストラン | Comments(0)