#36 ウェスティンホテル淡路へ春旅

a0356665_21424024.jpg

今日は地中海フレンチ ファンダイニング「コッコラーレ」スペシャリテ へ♪
a0356665_21410862.jpg
a0356665_21421852.jpg
ワインセラーにはワインがずらり。
お料理に合わせてワインを尋ねながら頂くのも愉しそうです。
a0356665_21421261.jpg
a0356665_21421553.jpg
フレンチの道30年のシェフ、馬場和紀さん。
今日は特別にお料理されているところを撮影させていただきました。
シェフ、無理なお願いを聞いてくださりありがとうございます!
a0356665_21411074.jpg
本日の地産地消コースは淡路島の貝を使ったアミューズから始まりました。
a0356665_21411296.jpg
a0356665_21411559.jpg
a0356665_08510118.jpg

淡路島サクラマスの瞬間燻製
淡路島レモンの香味塩とレモンクリーム
a0356665_21412198.jpg
淡路島の自然が育んだえびすもち豚の"パテ・ド・カンパーニュ"
刻み山葵と西洋山葵のコンディマンとグリヴィッシュソース
a0356665_08555987.jpg
シェフの手にかかると食材が鮮やかに輝いていきます。
お皿にの上に描かれる淡路島の四季。
次のお料理はどんな風に描かれるんだろうと楽しみになってきました。
月に何度も来てくださるお客様には毎回愉しんで頂けるように
盛り付けをアレンジすることもあるそうです。
a0356665_08512176.jpg

ホワイトアスパラガスの冷たいスープ
プティ・ポワのムース添え
a0356665_21412736.jpg
a0356665_21413094.jpg

a0356665_21413617.jpg

a0356665_21413915.jpg
a0356665_21414243.jpg
シェフのヴァンブランソースはシャンパン、本美之主貝(ホンビノスガイ)の出汁をベースに
何層も手間をかけて作り込まれていました。
a0356665_21414402.jpg
いい香り〜!
a0356665_21414883.jpg
a0356665_21415270.jpg
a0356665_21415516.jpg
a0356665_21415727.jpg
鱸と海老と帆立貝のファルス
本美之主貝(ホンビノスガイ)の旨味を引き出した軽いヴァンブランソース
a0356665_21420074.jpg
淡路牛をグリルしていきます。まずは肉の表面、側面全て焼いて肉汁を中に閉じ込めます。
その後、魚を焼くグリラーでじんわりと火を入れていくそうです。
a0356665_21413315.jpg
a0356665_21420257.jpg
淡路牛フィレ肉のグリル
フォアグラのポワレを添えて
マデラ酒とトリュフのソース

お肉もフォアグラも焼き加減が絶妙でした。
レア感がなくふっくら柔らかくて美味しい〜!
a0356665_21420493.jpg
料理が全て終わった後、笑顔を見せてくれた馬場シェフ。
お料理に対する問いかけにも「まずは食材です」と常に食材を活かすことを心がけておられました。
今はもう秋のメニューを考案中だそうです。
これからも淡路島の食材をどうお料理されていくのか楽しみです。
お忙しい中ご協力ありがとうございました!!
a0356665_10473266.jpg
a0356665_21421048.jpg
食後にデザートとサイフォンコーヒーを頂いて、大満足のコースでした⭐︎
a0356665_21422120.jpg

漁師船が行き交う海。
朝陽で目覚める静かなホテルの朝。
a0356665_21431145.jpg
a0356665_21431352.jpg
a0356665_21431676.jpg
朝食前に朝の空気を吸いにお隣の淡路夢舞台、百段苑をおさんぽ。
a0356665_21433482.jpg
a0356665_21481390.jpg
朝食はブッフェで頂きました。和食洋食の豊富なメニューでどれをセレクトするか迷います!
今朝は洋食ベースに選んでチーズを入れたオムレツを焼いてもらいました。
a0356665_21433754.jpg
チェックアウト後、お隣の淡路島国営明石海峡公園へ。ちょうど桜がきれいに咲いていました。
ホテルから歩いて5分くらいなので季節の花々を見ながらのおさんぽもおすすめですよ⭐︎
a0356665_08461066.jpg
a0356665_08461233.jpg
a0356665_21434433.jpg
a0356665_21440548.jpg
a0356665_21435428.jpg
淡路島に住んでいてもなかなか味わえない素敵なひとときが過ごせました♪
a0356665_11373846.png
ウェスティンホテル淡路
〒656-2301 兵庫県淡路市夢舞台 2
TEL 0799-74-1111
http://www.westin-awaji.com

[PR]
by awaji_gourmet | 2018-04-27 19:56 | レストラン | Comments(0)