#18 今夜のひらまつ食堂

旬のおいしい料理をいただける食堂。
お昼は定食、夜は季節のお魚や鉄板焼きを肴に一杯呑むのもいい。
地元の人々に愛され、旅人には出会いがある素敵なお店です⭐︎
a0356665_18395294.jpg

a0356665_13585361.jpg
a0356665_13590095.jpg
a0356665_13590323.jpg
a0356665_13590384.jpg
a0356665_13592117.jpg
ハゲうす造り
a0356665_13591373.jpg
からあげ
a0356665_13592489.jpg
肉丼
a0356665_13593281.jpg
淡路島サクラマスの押し寿司
a0356665_13593797.jpg
中華そば
a0356665_13593779.jpg

穴子の柳川鍋
a0356665_13594126.jpg
a0356665_13594374.jpg
a0356665_13594513.jpg
a0356665_13594732.jpg
先代のおばあちゃんから受け継がれた、
ひっくりかえす時にぼてっとなるから「ぼて焼き」。
a0356665_13594927.jpg
a0356665_13595745.jpg
a0356665_14000116.jpg
太刀魚のあんかけ
a0356665_14000491.jpg
黒メバルの煮付け
a0356665_13595607.jpg

大貝浜焼き
a0356665_14000601.jpg
隣の席では福良の商工会のみなさまの宴会が開かれていました!
平松さんが今日押し寿司に使っていた淡路島サクラマスの生みの親、
若男水産さんがちょうどいらっしゃったのでお話を伺ってみました。
「3月〜5月の2ヶ月で1キロ以上大きくなるサクラマス。
例えば3月はあっさりしているけれど甘みがる。5月になってくると大分肥えて脂がしっかりのってくる。
どちらにもそれぞれの良さがあってその成長を楽しみに何回でも淡路島に来てもらえれば嬉しい。
サーモンは柔らかいイメージだけれど、サクラマスのさばきたてのコリっとしたところを刺身で食べるのがおいしいよ!」これからのサクラマスの展開を楽しみにしているご様子でした!
地元のお客さんが熱く語り合う雰囲気の中で呑む時間も最高です。
漁師町福良、淡路島を感じたい方におすすめです〜⭐︎
a0356665_14001053.jpg
a0356665_15083051.jpg
平松食堂
兵庫県南あわじ市福良丙28−19
電話0799-52-0655
http://ameblo.jp/hiramatsu817/



[PR]
by awaji_gourmet | 2017-03-10 15:59 | レストラン | Comments(0)