#3 農cafe八十八屋

おいしいコーヒーが飲めるお店と噂の農cafe八十八屋さんに行ってきました!
私の熱望で(笑)コーヒーの淹れ方を実演してくれたマスター延原さん。
a0356665_14174569.jpg

ドリップに使用しているのは3つ穴カリタ。1分以内に淹れる。
苦味→酸味→甘み→渋みの順に出るので、早めにおいしいところだけ抽出するそうです。
a0356665_14175245.jpg

延原さんのコーヒーは人柄が表れるような清々しい味わい。また飲みたくなる。
a0356665_14175484.jpg

a0356665_1418034.jpg

近々コーヒーのラインナップも増やす準備をしているそうです。(30種類を予定)
この棚に数種類の豆が並ぶのでしょうか。楽しみです!
a0356665_141831.jpg

豆の選別は生豆の時にしっかりと。
「欠点豆が一人のお客様に一つでも入ると味が変わってしまいます。」
「豆を焙煎した後は決して手で触らない。手の脂がつくと味が変化するので。」
「焙煎後2日以上寝かせてからお出ししています。」
とこだわりの一部分を話して下さいました。
a0356665_14195751.jpg

コロンビアとインドネシアのオリジナルブレンド。
ブレンドはどなたでものみやすくてさっぱり、後味すっきりでシンプルなものを目指しているそうです。
a0356665_14194446.jpg

a0356665_1418810.jpg

「珈琲教室初級編-珈琲手帳-」:発行者 延原直樹 2014年4月
コーヒーの基礎知識〜抽出方法まで様々な角度からコーヒーのことをまとめられた貴重な一冊をいただきました。
焙煎の道具も現在に至るまでいろいろ試されたそうで、3種類ほど見せていただきました。
日々研究し進化している熱心なマスターに焙煎を教わってみたいなぁ。
a0356665_1418675.jpg

a0356665_1437199.jpg

そしてランチとお店の様子を。
a0356665_14373181.jpg

a0356665_14374825.jpg

a0356665_14381331.jpg

a0356665_14382829.jpg

a0356665_14384577.jpg

季節の八十八屋ランチ
a0356665_1439423.jpg

a0356665_14422641.jpg

野菜プレート
バーニャカウダソース、庭の橙と川端味噌のディップ、おのころしずくしおでいただきます。
本日は西洋野菜の柴山さんや八十八屋さんと同じく中川原の藤原農園さんの野菜を中心に20種類以上!
カーボロネロ、ビーツ、菜の花、カップッチョ、、イエローターニップ、チデークン(沖縄原産)、子安三寸、コーサイタイ、紅芯大根、鳴門金時、ポインティッドキャベツ、レッドケール、芽キャベツ、オークリーフレタス、レッドロメイン、からし菜、レンコン、ヤーコンなど…
四季を通うと淡路島の野菜の図鑑ができそうなくらいです!
出てきた瞬間にカラフルな季節の野菜のパワーに魅せられました!
生、蒸す、焼く、茹でるなどその野菜の食感を引き立てています。
絶妙なシャキシャキ感だったレンコンと子安三寸が印象に残っています。
a0356665_14391755.jpg

a0356665_14394099.jpg

a0356665_14395154.jpg

スイーツは奥様の博美さん担当。
今日は豆腐チーズケーキをいただきました。
豆腐ははぶ港近くのお豆腐屋さんのもの。
優しい味のケーキとご主人のコーヒーとのコラボが最高でした⭐︎
a0356665_14403377.jpg

a0356665_14444555.jpg

a0356665_1445160.jpg

お庭にて。今日の野菜のディップの橙かな?
a0356665_14451243.jpg

a0356665_14452364.jpg

コーヒーの欠点豆のピッキングから野菜の料理から、
ひとつひとつのことを大事に進んでいる感じが伝わってきました。
食事からデザート、コーヒーまで充実の時間をありがとうございました!
マスターに教わった焙煎のロースター欲しくなってきた〜♪
a0356665_14453535.jpg

農cafe 八十八屋
 洲本市中川原町中川原92-1
 Tel. 0799-25-8086
 営業時間:11:00-18:00
 定休日:木曜・金曜
 http://hachijuhachi-ya.com/


[PR]
by awaji_gourmet | 2016-02-26 14:35 | カフェ | Comments(0)

【淡路島観光協会公認ブログ】チッキィが、食材の宝庫「淡路島」のおいしい情報をレポートします♪


by awaji_gourmet